【BOOST毎日腸活】お通じが気になる方へ腸活ドリンクを飲んだ感想

このところ不規則な生活のせいか便秘気味です。乳製品は毎日摂っているのですがそれでもイマイチ、どうせならトクホや機能性表示食品といろいろ探してみました。

お腹の調子を整えるトクホや機能性表示食品となると、その関与成分は難消化性デキストリンや乳酸菌、ビフィズス菌といったところがメジャーですが、グアーガム分解物という聞き慣れなくて発音しにくい関与成分の機能性表示食品を見つけました。

ネスカフェやキットカットで有名な【ネスレから】ブースト 毎日腸活です。いわゆる腸活ドリンクですね。

機能性表示食品についてはこちらの記事をご覧下さい

機能性食品とは 「機能性表示食品」とは、消費者庁に必要な書類を提出すれば審査はなく、国の基準値なども設定されていないので、「健康に効果があ...

BOOSTはアメリカで医療施設向けの栄養補助食品ブランドとして生まれ医療従事者や介護従事者など多くの方から支持されてきた信頼のブランドです。

グアーガム分解物とは

聞きなれない関与成分のグアーガム分解物とは、グアー豆というインドやパキスタンで栽培される植物から生まれた、「グアーガム分解物」とよばれる特別な食物繊維です。このグアーガム分解物は全国の医療施設、介護施設で年間10,000人以上の方に利用されている健康成分です。

医療・介護現場でも採用の「グアーガム分解物」とは?

グアーガム分解物の参考文献:グアーガム分解物がヒトの便通に及ぼす影響

応用糖質化学 第42巻 第3号P251~257(1995)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jag1994/42/3/42_3_251/_pdf

毎日腸活を購入してみました

毎日腸活の商品画像を見ると容器はヤクルトっぽいのですが小さくオレンジ味と記載があります。この腸活ドリンクは、いったいどんな味なんだろう?・・・既に口の中はヤクルトの味とオレンジのブレンドになっています。気になってしょうがないので購入してみました。(半分は怖いもの見たさです。)
【ネスレ】便通改善成分入りドリンクはこちらから

取り敢えず1週間ぐらい試してみようと思い、公式サイトからキャンペーンの12本入り税込1,000円送料無料を日曜日に注文したところ、欠品中で入荷次第発送とのことでしたが、月曜日には発送され火曜日に到着しました。

開封するとこんな感じです。

内容物は6本入り2パックの12本と緩衝材、お買い上げ明細書が梱包されています。商品説明の冊子は入っていませんでした。念のためカスタマーセンターに確認したところ、「商品の詳細説明はホームページでご確認していただいております」とのことでした。

毎日腸活 名称

グアーガム分解物含有飲料

毎日腸活 原材料名

グアーガム分解物(食物繊維)、ガラクトオリゴ糖シロップ、魚ゼラチン/酸味料、V.C、甘味料(アセスルファムK、ステビア)、ナイアシン、パントテン酸Ca,アナトー色素、V.E、V.B6、香料、V.B1、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

毎日腸活 届出表示

本品には、グアーガム分解物(食物繊維)が含まれます。グアーガム分解物(食物繊維)は腸に届き、排便回数・排便量を増やし便通を改善することが報告されています。

毎日腸活 一日当たりの摂取目安量

1本

毎日腸活 摂取の方法

お食事中に1日1本を目安にお召し上がりください。

毎日腸活 感想

中身はこんな感じです。

容器はヤクルトっぽくても中身はオレンジジュースっぽいです。

飲んでみるととろみがあって甘いオレンジのシロップを飲んでいるような感じで、個人的には全然ありな味です。ヤクルトとオレンジのブレンドを想像してどのくらい不味いのかと構えていましたが見事に裏切られ美味しかったです。これなら続けるは全然苦にならないです。

夕食時に飲んで数時間後、お腹に少し痛みは伴わないゴロゴロ感が出てきました。そのまま就寝し起床後すぐにトイレへ、私の場合は効果がすぐに現れました!

インスタグラムにアップしている方もいました。

毎日腸活 価格

私は公式サイトから購入しました。因みに

Amazonでは6本パック1,777円+送料 30本パック8,748円送料無料
公式サイトでは6本パック1,746円+送料 30本パック8,730送料無料でどちらも月1回の定期便購入なら10%割引となります。

比較すると、公式サイトでの定期便購入が割安となりますね。

また、公式サイトでは18本パックもラインナップされていますので毎月30本ではちょっと余るかもという方にはお勧めです。

【ネスレ】便通改善成分入りドリンクはこちらから


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク