本サイトについて

私のデスクの隣に座るあの方のお腹や斜向かいの方の老眼鏡、腰を叩く社長を見るたびに私も健康について考えさせられます。最近、新聞広告でよく見かける高齢者向けのサプリメントや健康食品、また若い女性を中心に見られるスーパーフードの人気。これらは、近年の健康志向の高まりや少子高齢化により今後もその需要は増加していくものと考えられます。日々の食事はどのように考え摂取した方が良いのか?サプリメントや健康食品はコンビニエンスストアやインターネットで手軽に入手できるけれど、その種類や期待できる効果はどのようなものなのか?スーパーフードって最近よく聞くけど、その言葉は知っていてもその詳細はわからない。そのような方が多いのではないかと思われます。このサイトでは健康に良い食事やその食材、サプリメント、健康食品、スーパーフード等の購入を考えている方の参考になればと思い作成しました。

スマートミール:Smart Meal(健康な食事)とは

2018年度からバランスの良い「健康な食事」を提供する飲食店や事業所を認証する制度が始まります。認証基準に適合した食事は通称スマートミール:Smart Mealと呼ばれ、厚生労働省が定める生活習慣病予防や健康増進に役立つ食事の目安などを基に、カロリーや料理の組み合わせなどに基準を設けた食事で健康に資する要素を含む栄養バランスのとれた食事となります。

外食や中食を選ぶ際の目安になりそうですね。

サプリメントとは

サプリメントとは英語で「補う」を意味します、日々の食事では摂りにくい栄養や成分を手軽に補うための食品です。「栄養補助食品」とも訳されます。日本では、サプリメントは法律的や行政的な定義が存在せず、厚生労働省では便宜上「特定成分が凝縮された錠剤やカプセル形態の製品」と定義して食品に分類される健康食品とは分けていますが、広い意味ではサプリメントも健康食品の一つとしています。

健康食品とは

健康食品と呼ばれるものについては、法律上の定義は無く、広く健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるもの全般を指しているものです。そのうち、国の制度としては、国が定めた安全性や有効性に関する基準等を満たした「保健機能食品制度」があります。

保健機能食品制度は、「おなかの調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」など、特定の保健の目的が期待できる(健康の維持及び増進に役立つ)食品の場合にはその機能について、また、国の定めた栄養成分については、一定の基準を満たす場合にその栄養成分の機能を表示することができる制度です。

まとめると、上の表を見てもわかるように薬のような形状をしていても医薬品以外はすべて食品。そして食品の中で国の制度として基準等が満たされたものが3つ

  1. 特定保健用食品(トクホ)
  2. 栄養機能食品
  3. 機能性表示食品

それ以外は一般食品(いわゆる健康食品を含む)となります。

スーパーフードとは

スーパーフードと呼ばれるものについては、栄養分が豊富でそのほとんどが低カロリーであり、抗酸化作用が高いもの、そして老化や生活習慣病の予防によいとされている食品群のことです。料理の食材としての用途と健康食品としての用途を併せもち、単に栄養面ですぐれているというだけでなく、日々の食生活の栄養バランスを整え、ダイエット、アンチエイジング、健康などに役立つ食品と言えます。日本では、2015年頃に海外のスーパーモデルやハリウッド女優が、取り入れていたのが話題となり、アサイー、チアシードやココナッツオイルなどが流行したことで急速に広がったのでは、と言われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする